読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空が気持ちいいブログ

空を見上げるといつもそこには青い空と白い雲。夜には星が。それだけで幸せな日々

やっぱり、最近朝が寒い。

現在、午前5:45です。
夏なら既に太陽があがり日差しも強くなっている時間ですが、やっとシラミかけた所。
普段なら5:00くらいには起きている妹も今日はご主人がいるせいか起きて来ません。
このブログ書き終わったらZIP!見ようっと。

柿の種というお菓子、新潟のアラレです。
勿論、新潟でしか食べられない物ではなく、全国で買えます。
ただ元祖が新潟なんですよね。

浪花屋というお煎餅の会社が長岡にあって、そこが元祖です。
柿の種ができた歴史は、浪花屋の店主がアラレを作る時に使う型をふんずけてしまったそうです。
それで型が歪んでしまったけれど、そのままアラレを作ってしまったら、歪んだアラレができたとか。
そのアラレの形が柿の種に似ている所から名付けられたそうです。

柿の種はアラレに唐辛子で味付けをしたもので、もちろん辛いです。
この辛さが酒飲みにはウケるらしく、よくお酒のおつまみに使われます。
私は柿の種にピーナッツが混ざった、俗に言う「柿ピー」が好きです。
一説には帝国ホテルが、ピーナッツを出す時に日本らしさを出すために柿の種を混ぜて出したのが始まりとか。
日本で柿の種とピーナッツをまぜて販売したのは亀田製菓が初めてです。